スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血気盛んなパートナー(クエスト名)


スロウフォードの入り口に 変な人が寝転がっていた。

部下「隊長~ 大丈夫っすか~?」
隊長「あー 無理。 もー 無理。」

天使「・・・どうしたんですか?」
隊「おお!? これは正しくルーメン(神)の御慈悲!どうか助けてくれないか?」

どうやら海賊のアジトを探る任務中に襲われて
命辛々逃げてきたらしい。 襲撃の中で助けられたのは
隣にいる若者、「ヴィック」だけなので
他の仲間も助けに行ってくれないか、というもの。

天「うーん・・・ 街に入りたいけど、まあ、いいか。」
ヴィック「あれ?助けに行くんすか? だったら自分もついてきますよ」

するとヴィックの頭上にライフの表示がでた。
護衛しなくてはいけないみたいだよ。

ヴ「自分~ 本名はリナランっていうんすけど
 何でか皆はヴィックって呼ぶんですよね~」

ヴ「こう見えても 腕には結構自信あるんすよ。
 剣でも弓でも 何でも任して下さい!」


ヴ「そうそう、故郷に恋人がいるんすけどね、
  これがまた すっげー可愛いの何の」

犬『・・・何か、すごくおしゃべりの好きな人だなぁ』

ヴ「あー 早く戦績上げて 故郷の奴らにいいとこ見してやりてぇなぁ!
  こっちで何かでかい事やったら こいつと
  結婚する約束してるんすよ!

天・犬「!!?」

もしかして これは 世にいう”死亡フラグ”というやつではないのか?

大丈夫かなぁ?と不安に思った矢先

ヴ「うおおおおおおっ! 血が騒ぐぜぇぇぇぇっ!」

天「あ!? 待てコラ! 一人で突っ込むなーーーーーーー!!」


慌ててmob(敵モンスター達)に攻撃を始める天使と犬。
それを尻目に おかしな方向へ突っ込んでは
新しいmobを呼ぶヴィック。

犬「どうしよう、このままだと あいつ死んじゃうよ。
  でも魔法持ってないし 薬は自分にしか使えないし・・・」

天「あたしだって回復魔法 まだ覚えてないよ!
  とにかく 一刻もはやく こいつら片付けないと!」























・・・あっ







「ハァ!? ここへ連れて来る途中にヴィックが死んだって!?
 全く、余計な事をしてくれて!!」

犬『怖いよう、怖いよう。ものすごく怒られたよぅ。
  護衛クエストって難しいです。(´;ω;`)』







クエストによっては NPCが仲間になる事があります。
その場合 ちゃんとライフが設定されていて
キャラによって戦ったり、逃げ回ったり。

薬を飲めばNPCも一緒に回復するらしいのですが
この時はそんな事知らなかったのですよorz

私のキャラ(犬)は結構防御力(回避かな?)が弱いので
戦闘中薬は飲む方なのですが NPCが回復した記憶がないので
部屋主が飲まないと意味がないのかもしれません。

・・・勿論、思い違いかもしれませんけどね;

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。