スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盲点だったオンデマンド


先日 XBOX360のゲームを物色していた所
オンデマンド版が1900円という異様な金額だったので
Lord of the Rings: War in the North をDLしてしまいました。

Dragon's Dogmaと発売日が近かったので購入を見送り
多分買わないかなーと思っていたものが こんな形でプレイする事になるとはw

最近のゲームに慣れていると ちょっともっさりした動作と見た目で
一昔前のゲームと評価が落ちそうですが
遊んでみるとそんな事はありません。

簡潔な操作に スキルや能力値の割り振りが楽しくなってきます。
ファイター ロアマスター レンジャー の3人のうちから
好きなキャラクターを選べ マップ移動時にはキャラクターの変更も出来ます。

ただ 持ち物についてちょっと不可解なのがキャラ変更後。

それぞれ独立した荷物管理なのかと思いきや
ポーション等の使用アイテムは共通で 武器防具に関しては
持っていたものがなくなっていたり 知らないアイテムを持っていたりと
良く分かりません。(え?説明書読め?w)

レベル制のA.RPGですが 普通に進めている限り
レベルが上がりすぎるという事がなく 丁度良い強さで戦う事ができます。
(勿論 上げたい場合は クリアしたマップを再度訪れて経験値を稼ぐ事も可能)

ただ 一応3つ全てのキャラクターを触ってみた所
スキルの割り振りによって 戦闘の難度がそれなりに変わってきます。
ロアマスターで回復重視にすると 攻撃は残りのNPC二人が鍵となってきますが
これが結構手こずっちゃう。

例えば折角遠距離攻撃を防ぐバリアを張っても
すぐそこから出て行っちゃってダメージ受けまくって死亡とか。

これなら攻撃スキル優先にすれば良かったかなとも思いますがそこはそれ。
好みの問題ですので このまま押し通そうと思いますw

そして鷲の友人ベレラム。
洞窟などの室内は無理ですが 視界の開けた所なら一緒に戦ってくれます。
呼ぶ為には消費アイテムが必要なので そう何度も呼べませんが
その度にニヤニヤが止まらない。
もうこれだけで十分。 萌え死ぬ。(*´Д`*)

なんか 他にも書きたい事あったような気がしますが
鷲の事思い出した時点で全て吹っ飛びました。

  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。