スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局こうなる(笑


Dragon’s Dogmaも2週目クリアで次に何を遊ぼうか、
なんて前回書いていましたが 結局記事に書いたどれも当てはまりませんでしたw


何を選んだかと言うと!




それは!!




今更ですが!



マジック ザ ギャザリング!(しかも実際のカード!)





・・・と言っても
そんなにモリモリ遊んでるというわけでもないですが;



去年の末頃に連れが気まぐれにスターターパックと中古で適当に数十枚買ってきて
それ以降 たまに気が向いた時にちらほら遊んでいたのです。



で、また最近それに火が点がついた・・・と。


今更説明なんて必要ないんですけども。

Cancel青と言えばコレ!
これを使わずして青はない!(と、思っている)
4枚欲しい所ですが 2枚しか持ってないよorz
Aven Fleetwingそしてお気に入り(?)のクリーチャーはこれ。
理由は単に 鳥だから というだけです。
猛禽ぽいし装備も鴉天狗的な何かを感じますしw

いや、実際も呪禁とか飛行とか付いてるので
使えるカードだと思いますよ。


私は 青白 または 青黒 で、
相手は 赤緑 またはどちらか一方を軸に 色々。


で。
黒の特徴だと思っていた「接死」や「破壊」が
何故か緑に入っている!!!


なんでだーーー!?(まあ、私のイメージは大分昔な上にあやふやなのでw)


ってタマシイの叫びをしたら


温暖化で森の生き物が凶悪化したんだよ って一掃されました。


まじすか・・・orz

  

コメント

M;TG再開ですか

現物買って来られちゃったら仕方ないですよね(うん

こちらは、かつて周りでプレイしていた仲間は皆引退してしまったので(自分もですが)
年に1度発売される家庭用機版のを遊んでおります。
これはこれで痒い所に手の届かない部分もありますけど
最新カードや能力は楽しめるので
「今はこんな感じになってるんだー」っという雰囲気を掴むには丁度良いです。

1対1だけでなく、オフ/オンラインでの複数プレイも可能なので
こっちはこっちで楽しめると思いますよ!

実はですね。

買ってきたカードセットの中に、新しいルールで
入れられたであろう「プレインズウォーカー」の
カードがありまして、能力が強すぎる上に
コストは何なのか、とか使い方がよく分からないw

そんな折、M;TG2013の体験版が配布されたので
もしかしたらルールが分かるかもと思い、DLしてみたのです。

が。

あの・・・CPU3対vsプレイヤーってあるじゃないですか。
次元ダイス(?)を振るやつを見て
「あー・・・ これは駄目だ。ついていける気がしないorz」
そう感じてしまいましたw
恥かしながら あんまり色々入ると覚えられないし
面倒に感じてしまうのですよ(´Д`;)

TVゲーム版だと
色々な処理を自動的にしてくれるので
その辺はとても助かるし エフェクトも見ていて楽しいから
出来ればそちらの方が良いのですが
新しいルールについていけそうにないという
致命的な問題により見送ったのでした(T-T;

うう・・・

継続しているプレイヤーを飽きさせない為だから仕方無い部分もあるのですが
新要素や能力が山ほど実装された状態は復帰組には辛い所ですよね。
自分も知らない単語が出てくる度にwiki(↓URL)見ながら遊んでました(汗

ブレインチェイスにしても2012に実装されていた魔王戦にしても
あくまでオマケとして割り切って遊ぶには新鮮で良いんじゃないかなーっと。
ちゃんとした複数プレイヤー戦をしたいなら2on2の双頭巨人戦のが楽しめますけどね。

まぁ、アレですよ。
MT;Gに関しては「基本ルール覚えるまでが最大の壁」なので
そこ乗り越えた人ならきっとなんとかなりますって(笑

>基本ルール覚えるまでが
うーん・・・ そうだといいんですが(笑

仮にそれをクリアしても
CPUならともかくプレイヤー相手だと
私には余りにも場違い過ぎて参加できませぬorz

何故って・・・

能力に「タップして○○の土地を出す」を持っているカードと
「対象をタップする」のカードを見間違えて
それまで 割と良い感じで進めていたゲーム展開を
一気に暗転させて 負けるようなプレイヤーですよ?私はw

URL有難うございます。
説明文中に分からない単語があっても
更にリンクはってあるのは便利ですね~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。