スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編


今回は、今までの続きではありません。

特別編です。

---------------------------------------------


あたしはダークエルフ(シャドウキャンペーンのハイエルフ)。

アンカリア一の美人種族よ。
時代はスレンダー。 どっかのおっぱいお化けなんて目じゃないわ。

大きければいいってもんじゃ ないんだから。

今日は魔法学校の卒業試験。
この試験をパスすれば 晴れて自由の身。
まあ、学園一優秀な私が 落第なんてありえないんだけど。

先生「えー。今から 卒業試験を始める。
   試験内容は ここの研究生と手合わせをして勝つ事。
   用意はいいか?  それでは、始め!!」

試合で勝つ? ふん 楽勝ね!
私ほど優秀な生徒とはいえ
後輩に簡単に負けたとあっちゃ 先輩として立つ瀬も無いでしょうから
まずは ハンデとして 魔法なしで戦ってあげるわ!

だけど、なかなか 相手にダメージが当たらない。
私、剣術は得意じゃないのよね・・・。

と、ちょっと気を抜いていたら 相手の剣が私をかすめ
皮膚からうっすらと血がにじむ。



・・・信じらんない。 調子乗ってんじゃないわよ!!

頭に血がのぼったあたしは 渾身の力を込めてファイアーボールを繰り出した。


先「なんてことを!!」

やばい、やりすぎた。

先「殺してしまうなんて・・・。やりすぎるなと あれほど注意していたのに。
  お前は恐ろしすぎる。 破門だ。 さっさと出て行け!!」

エルフ「ちょっと! 破門ですって!?
    死んじゃったもんは仕方ないじゃない!
    それより 勝ったんだから試験には合格でしょ?
    さっさと卒業証書よこしなさいよ!」

先「バカな事いうな! お前のような者が
  ここの卒業生だなんて認められない。
  早く 出て行け!」

イラッ

エ「教師の癖に約束破るなんて最低ね! 見るがいい、我が主の力を!」

私の信仰する 偉大なる女神KERの贈り物、
出でよ、 サッカラデーモン!!

すると 巨大な悪魔は簡単にうざい教師を片付けた。

初めて使ってみたけれど・・・何? 一撃!?

Excellent!!

なんて素晴らしい力なの!? 
さっきまでのもやもやが 一気にすっきりしたわ!

この力さえあれば 私の邪魔をする奴なんて出てこないわね!

と、思っていたら。

このバカ悪魔、私の事を殴ってきたのよ!
危うく死ぬ所だったじゃない!

このまま近くにいたんじゃ 殺されるわ。
とりあえず逃げて・・・・・・・・・・・・?

追いかけてくる!!

どうしよう!
こいつ、ライフの自然回復はしないみたいだし
私の魔法でダメージを与える事も出来なくはないから
時間さえかければ倒せるはず。

だけど それまで 手持ちのポーションじゃ足りないし
流石に 全ての攻撃を避けきる自信もない。


そうだ! 確か近くにスロウフォードって街があったわ。
そこの衛兵なら すっごく強いだろうから
こいつを何とかしてくれるんじゃないかしら?

我ながら名案ね!

そう決めたら スロウフォードへ一直線。
途中盗賊や狼に襲われて ポーション全部使っちゃったけど
無事に街へついた。 案の定、街の入り口にいる衛兵が
すぐさまデーモンを攻撃する。

あわよくば、最後のトドメを私がさして 経験値は頂こうかしら?

高みの見物を決め込んだあたしは 
近くの道具屋さんからポーションを買おうと思ったけど
すぐに 事態がそう簡単ではない事を思い知った。


衛兵が やられた。

しかも何かドロップしたよ!!

お前は無敵じゃなかったのか!?

衛兵を倒した悪魔は すぐにターゲットを私に移してくる。
やだ、やめてよ!!

逃げ回る先から 巡回中の衛兵が悪魔に気づき戦いを挑む。
なんと 街にたむろっていた犬までもが吠え付いた!

だけど すぐに殺される。
街が どんどん破壊されていく・・・。

ああ、ごめんなさい、ごめんなさい。
こんなつもりじゃ なかったのよ!

でも私悪くないわよね!?  だって私も被害者なんだもの!




その日 アンカリアから 一つの街が姿を消した。

今後、原因不明で
突如現れたデーモンに破壊された街として
スロウフォードはその名を残す事になるだろう・・・。


---------------------------------------------



信仰する神によって効果の変わるディバインギフトという魔法。
KERは シャドウキャンペーンでのみ選べる神で
その効果は 悪魔を召喚し使役できるというもの。
ただし、一定時間をすぎると 召喚者を襲ってくる。

どんな感じなのか、ゲームスタート時にどの位の
強さの悪魔を呼べるのか知りたくて 試しにエルフで遊んでみました。


しかし ガードが無敵じゃないなんて・・・。
UOのノリで すっかりガードは異常な強さって思い込んでました。
(UOのガードも倒せるんでしたっけ・・・?)



そういえば
先日 Hunted:The Demon’s Forge が遊びたい!って書いたばかりなのに
更に The Lord of the Rings: War in the North という
気になるタイトルが現れましたorz

ただし これは日本発売は・・・ ないのかなぁ?

すごい面白そうなのになぁ。


しかし、
次々とA.RPGが発表されて 嬉しい(´・ω・`)ノ
もっと出ればいいのに。

  

コメント

さすがワタシ、見境ないっすね!(笑

>ガード
 ガード圏外ならば一応倒せますねー。
 (圏内だと攻撃受けたガードが更にガード呼ぶんで;)
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/8210/killdex.htm

というかこのサイトが生きてた事に先ずびっくりしたという(笑

>The Lord of the Rings: War in the North 
 タイトル的にちょっと気になるので(チロさんの)情報待ち('-'*)

あー・・・
このサイト私も知ってますよ!
懐かしいですねー。

>ガード圏外
なるほど。しかしあのガードが複数でるとか
味方としてなら頼もしいけど 敵としては考えたく無いですね(笑

>情報待ち
・・・って おおい!私の情報ですかw
私の情報源は主に4Gamer・・・。
きっとけるさんもこのサイトを
利用されているでしょうから
特に先取りとか変わった事とかは
出てこないですよ?

一応公式サイトには
Additional languages are COMING SOON!!
とあったので ちょっとは期待しているわけですが・・・

可能性低いのは分かってますけどねorz

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。