スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて どうしたものか


Kingdoms of Amalur:Reckoning を手に入れました!

普通なら ヒャッホーイ!! と早速遊びまくっている所ですが
この間から ちらほらとUOを遊んでいるうちに
あれ?何か生産楽しくね? ちょっと家 欲しくね?
という予想外な心境になってきているので
本命であるはずのこのソフト、
まだ本体にインストールしただけで ゲームスタートしていません。

とりあえず、家を持つには課金が必要なのですが
流石にそこまでモチベーションが続くとも思えないし
いくら楽しいと感じても 生産なので一ヶ月もしたら飽きてくるだろう、と
キャンペーンが終わるまで のんびり遊んで心を落ち着かせようと
思ってい・・・・た・・・・ら・・・・


突然

ベテラン報償をどうぞ!

と きたもんだ。Σ(´Д`;

なんでだ。今の状態でもカウントされちゃうの?
ま・・・まあ・・・ くれるというなら貰うけど・・・

報償内容自体、特に魅力あるものでもないのだけれど
何か こう ね(笑

まんまとEAの思う壺! という感じですねorz



でも 明日はレコニングモード!で経験値倍頂く予定('-'*)
スポンサーサイト

HDVer ってなんだ!!


ついにWii U の情報が出てきました。

が!

MH3G HD ver ってなんですか・・・orz

だったら初めから据え置き機用でいいじゃないですか。

って言いたいけど MHシリーズは携帯機で人気がでたものなので
やっぱりそっちの方が優先なんでしょうね。

ただ そうなるときっと3DS用と言っているMH4も
少ししたら HD verとか言って再び売り出しそうでいやだ。
いっそ 両方いっぺんに出しちゃって欲しい。
そうしたら 据え置きの方だけ買うのにな・・・。
まあ 無理だろうけどorz

あ、あと驚いたのが ベヨネッタ2が出るとか。
あれをWii U で出すのか。
続編があるのは嬉しいけど
よく任天堂があんなのOKしたよなーとか思ってしまう。
(健全・・・じゃ ないよね?という意味で)

それとも そういう部分はカット・・・?

いやいや そんな事したらベヨネッタじゃなくなっちゃうよね?

発掘


前回ウルティマオンラインの話を書きましたが
あまりにも懐かしくなったので
スクリーンショットとか 色々漁っていたら
途中まで描いてサイトには載せていなかった
4コマが出てきました。 なので勢いで晒してみるw

とはいえ
内容は ありふれたものだし 色塗ってないし
色々散々なので 追記の方にのっけます。
それでも OK! な方は ”続きを読む”からどうぞー。


▼続きを読む

懐かしく 物悲しく 複雑な何か


ふ   と。



今ってどうなっているのかと思い
UOの公式サイトを訪れてみると 偶然にも
現在「お帰りなさいキャンペーン」期間である事を知りました。

過去にも数回 そんな催しやってるよ!
というメールを受信した事があるのですが
ここ暫くそういった物もなく、すっかり忘れていました。
そりゃ そうですよね。もう1,2年どころか
何年もログインしていない人にメールとか出しませんよね。

それでも このキャンペーンへの参加資格はあるらしく、
「自分の作ったキャラクターのデータは今も残っているんだろうか?」
という疑問のもと、ちょっと覗いてみる事にしました。

勿論、データはとうに削除されているであろうという予測の元に。


ところが、いました。 ちゃんとデータ残ってました。
昔、一番うろうろしていたのはブリテンの町だったので
早速リコールで飛んでみた。

記憶にある あの懐かしい曲を思い浮かべ
少し浮かれ気味でルーンをクリックするも
違う曲が流れていましたorz

しかも 誰もいない。

既に 現在のメイン都市(とでもいうのでしょうか)は
どこか知らない場所になっているのでしょうが
あの 賑やかだった場所が 嘘みたいに静まり返っている。

銀行で 自分の持ち物を確認してみたら
既に忘れているせいか 何なのか分からないアイテムが沢山でした。

まあ 元々 何でそんなもの?と他のプレイヤーさんから
思われていそうな物かもしれませんが(笑

その中に 武器や防具、服、アクセサリー等
作った人の名前が刻まれているアイテムを見つけ

「この中の誰も、一人として もう この世界にはいないんだな。」

そう思うと 自分自身 ずっとこの世界にいたわけではないのに
少し寂しさのようなものを感じました。 勝手ですね(笑

また、それと同時に
包帯巻きながら骸骨と戦ったり、死にまくったり、
生産とかも それほど熱心にやっていたわけではないにも関わらず
インゴットを溶かして 鎧作ったり ウールから布作って服作ったり
そういう事が 懐かしく思い起こされました。


うーん。  しみじみ。




それでも 復帰までには至りません(笑


久しぶりに 卒業した校舎を見に来た、そんな感じでした。

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。